布ナプキンとは

布でできた女性用の生理用ナプキンのことです。
いわゆる紙ナプキンで慣れてきた私達にとって、布ナプキンの存在を知った時はすごく衝撃的でした。

でも、赤ちゃんのおむつはどうでしょう?
紙おむつと布おむつがあり、大半が紙おむつになっても布おむつを愛用する方はいなくなりませんでした。

それはなぜでしょうか?

節約のため?それもあるでしょう。
でも、一番は赤ちゃんのためではないでしょうか?

赤ちゃんの肌にやさしい布おむつ。
おむつ外しが早いとも言われていますね。
布は濡れたのがわかるからです。濡れて不快だから泣く。そして取り替える。これが大事なんですよね。

生理ナプキンも、何時間も取り替えなくてすむ、肌面はいつもサラサラ、香付き等色々な機能が備わったものも発売されている一方、まちがった使い方をしているのもあると思いますが、ムレてかゆくなったり、かぶれたり、冷えたりとトラブルを抱えている方も少なくありません。

布製のナプキンはオムツと一緒です。濡れたら気持ち悪い。
だからこそ垂れ流しにせず、トイレで出す意識をしたり、そのうち「出そう」がわかるようになったりと、まるでトイレトレーニングの様です。

布ナプキンの素材は、綿や麻等の天然繊維でできています。uka・ukaでは綿100%のネル生地を採用しています。
お肌に優しく、通気性も良いのでムレづらく、かゆみやかぶれが良くなった方も多いです。
最近では、綿100%のショーツも探さないと見つからない程、化学繊維や混紡のものが大半で、実はそこにかぶれの原因があったりします。
また、起毛のネル生地は温かいので、冷えから来る生理痛が緩和されたという声も沢山伺っています。

布ナプキンは、洗わないといけません。今まで捨ててきたので、そこはハードルが高いかもしれませんね。
でも、経血は汚いものではありませんし、ご自分の健康チェックもできます。
uka・ukaの布ナプキンは、染めているので(草木染め)、汚れが繊維の奥まで入りづらく、洗いやすいです。
また、折り返して使うハンカチタイプですので、そもそも使う枚数が少ないので、洗う枚数も少ないのです。
また、広げて干せば乾きも早いので、洗濯サイクルが早く、購入枚数も少なくて済みます。

ぜひ、まずは一枚からでも試してみて下さい。パンティーライナーからはじめるのもおすすめです。

 

はじめての方へ


 おすすめは、おそるおそる始めてみるセット
 まずはパンティーライナーを生理以外の日に使ってみて下さい。
 慣れたら、ふつうの日用を生理中のお風呂上がり等おうちにいる時に
 使ってみて下さい。
 お風呂上がりは拭き残しの水気も吸い取り気持ちが良いです。
 

  モレが心配という方は、布ナプキンの下に使い捨てナプキンを
  敷いて使ってみて下さい。布ナプキンの吸収力を安心して試せます。
 

  洗濯頻度にもよりますが
  ふつうの日用 5枚
  多い日用   2枚
  夜用     1枚位 
  あると良いと思います。
                 これだけあれば大丈夫セットに入っています。

   
   フィットするサニタリーショーツやガードルと
   合わせれば大抵大丈夫です。
   それでもズレる場合は、専用ホルダーをお求めください。

   
   こまめにトイレに行ってみてください。
   排尿時に経血が出て、だんだん布ナプキンに付く
   経血が少なくなると思います。